写真
---> 拡大表示

※写真/中山慶太


* 週刊フォトエッセイ*

NinaMika Weekly 週刊ニナガワ通信

  文/蜷川実花 --->Back Number × 中山慶太




§いわゆるひとつの飛び道具写真家(3)§(sep.2004 #01)

─── 今週もお洒落なカフェでお茶を飲んでます。

●MIKA:台湾の高山茶は美味しいですね。

─── (新作写真集「MIKA」のページをめくりながら)しかし実花さん、羨ましがられるでしょう。これだけ可愛いモデルさんに恵まれると。

●MIKA:うん。みんなにいわれます。

─── しかしこれだけ露出度高くて、よくお色気写真になりませんね。

●MIKA:ううう、そこが問題かも。

─── というと。

●MIKA:なんかあたしが撮ってもエロくならないのよねえ。

─── あはははは。なにをいまさら。

●MIKA:やっぱり同性だとアレなのかしら。

─── それはそうかもですねえ。でも実花さん、「月刊」(新潮社刊の女性タレント写真集シリーズ)とか撮ってるじゃないですか。

●MIKA:うん。ちょっとやりました。

─── 確か木内晶子さんと、遠藤久美子さんと。

●MIKA:今のところその2冊ですよ、あたしが撮ったの。

─── そうなんだ。ちなみに僕は両方とも買いました。

●MIKA:いかがでした。

─── どっちも好きですよ。あのエディトリアルの雰囲気は実花さんに合ってると思うし。

●MIKA:エディトリアルは独特よね。

─── デザイナーやりたい放題。でもやっぱしエロくないですねえ、実花さんの写真。

●MIKA:……。(床にめり込みそうになる)

─── そんなに落ち込まないでください。だいたい宝塚写真からお色気写真まで引き受けようなんて、欲が深すぎますよ。

●MIKA:まあそうかも。

─── そういえばあのシリーズ、藤代冥砂さんの写真が多いですよね。

●MIKA:うん。あれはあくまで藤代さんがメインで、たまにあたしみたいな毛色の変わったを使う方針みたい。

─── 確かに毛色が違うというか。

●MIKA:まあ飛び道具みたいなもんなんでしょうね、あたしって。

─── 手裏剣しゅしゅしゅ。



■蜷川実花さんの公式サイト
 最新情報、過去の仕事や作品集はこちらでチェック!!


2004年09月08日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部