写真
---> 拡大表示

どっぷり女の子な物とガッチリ男臭い物は意外と似合う。テレビクルーがやってきた実花さんの事務所にて。床は普通の白木であるところにご注目。
※写真/河野朝子

※撮影 by FinePixF700


* 週刊フォトエッセイ*

NinaMika Weekly 週刊ニナガワ通信

文・写真/蜷川実花 --->Back Number × 河野朝子




§愛、それはタカラヅカ(4)§(nov.2004 #04)

─── 実花さんの現在のご贔屓って誰なんですか?

●MIKA:今は特にありませんねぇ。撮影でいろんな人にお会いするようになったら会った人はとにかく気になるし、みんないい方ばかりでっ(はぁと10連発)。かたよりないです。ホントにみんな好きってカンジっ(にっこり)。

─── 歴代スタアならこの人だ! みたいなのはないですか。

●MIKA:ないですねぇ。

─── 男役、女役で言ったら。

●MIKA:そりゃもう男役、ですけど。ホホホ。

─── すごいですよ、この事務所、タカラヅカ。

●MIKA:アシスタントのみんなにも好きになってくれっていう指令は出てるかな。でないと話、合わないから。

# 実花さんとタカラヅカの方の対談を撮るためにテレビ撮影のクルー達がドドドッとやってきて、ライティングなどの打ち合わせを始める。

─── そういえば実花さん、ますます日焼けに磨きがかかってますね。

●MIKA:こないだグアムに行ってきました。

─── (色の白いタカラヅカのスタアと日焼け全開の実花さんの対談は肌色違いすぎで撮影が大変そう、とは言わない)

●MIKA:あー! 早かったねぇ(実花さんのヘアメイクの方がお見えになる)。

# というわけでウルトラ忙しい実花さんなのであった。

−−−−−−−−−−

ときは戻って蜷川実花さんの事務所引っ越しパーティーにて:

●コーノ:いたいた。ったく中山さん、人に原稿振っといて一体何してるんです。プンプン!

●ナカヤマ:(ビール片手に知人と歓談中)オマエこそ粗相はないだろうな。アレ? あの今来た人、タカラヅカの人?

●コーノ:どこどこ?(キョロキョロ) ぎゃー! モノホンのタカラヅカの人が来た! ちょっと私、土下座してきていいですか?

●ナカヤマ:バカ、やめろ! わーぁあ!



■ 次回より中山氏復活予定 ■

 この記事は『蜷川さんが動クンです!』と連動しています。驚愕の『ヅカ部屋』の動画もご覧いただけます!

■蜷川実花さんの公式サイト
 最新情報、過去の仕事や作品集はこちらでチェック!!


2004年11月24日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部