写真
---> 拡大表示

※写真提供/パラダイス山元


* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number 




217 空中ブランコのマンボ

 深夜の「ラテン専科」の噂が、あちこちで聞かれるようになってから、営業だのイベントだのが再び舞い込む東京ラテンムードデラックス音楽事務所なのであった。あーめでたし、めでたし。
 そんな中「お砂糖“真”時代協議会」という製糖業者の団体がつくる砂糖消費キャンペーンソング&CMの依頼が舞い込んできた。キーワードは「これでたったの12カロリー」。ティースプーン1杯の砂糖のカロリーはわずか12カロリーだからコーヒー・紅茶にはガンガン砂糖入れましょう! という明快なコンセプト。甘いもの大好きな私としては、喜んでやらせて頂きましょう、と一発即答。
「CMには是非、園田ルリ子ちゃんを登場させたいのですが〜」
「ハイ、どうぞ〜」
「では空中ブランコで宙を舞って頂きながら歌うというコンテがありまして〜」
「あーそうですか、それはおもしろそうですねー」
「では、来週モルジブで撮影しますから、山元さんもご一緒していただけますか?」
「はいはい、、、えっモルジブ?」
 そんなこんなで、着の身着のままモルジブへ飛んだのだった。照りつける太陽のなか、南モルジブ諸島のファンアイランドという小島に、クレーンやら鉄塔を持ち込み、まるで映画の撮影のような大掛かりなロケなのであった。ボリショイサーカス並みの高さのブランコに必死にしがみつく園田ルリ子を砂浜でぼんやり見つめながら、その模様を写真に収める私なのであった。


2002年05月15日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部