写真
---> 拡大表示

※写真:フジテレビジョン提供
カリビアン・カーニバル'96で来日した
メレンブーティ・ガールズ
(日比谷野外音楽堂)


* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number 




221 お色気ムンムンのメレンブーティ・ガールズに悩殺

 高濃度のフェロモンが体中からほとばしっている濃厚な5人組、メレンブーティ・ガールズは楽屋でも激しかった。スクワットのような激しい動きで、ダンスのリハーサルをしている彼女達を見つめて呆然としていた私だった。
 身長はハイヒールを脱いでも全員170cm以上。
しかも出るところはバーーーンと出て、引っ込むところはキュッとしまっているたいへん理想的なプロポーション。我々のパフォーマンスをステージサイドから観ていて、戻ってくるなり「エクセレント! セクシー!」を連発してホメてくれたのだったが、彼女達のそれはもう激しすぎて、こちらから労う言葉など出なかったほどだった。
 普段、週刊誌などで「巨乳評論家」などと持ち上げられ、水着の女の子へ勝手なコメントつけている私が、完全に「悩殺」された日であった。

 以後、安易に「悩殺」という言葉を使わないようになったのは言うまでもない。


2002年06月19日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部