写真
---> 拡大表示

左から、
サンプラザ中野、筆者、王様
※写真提供:パラダイス山元


* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number 




232 今年も残り少なくなりました

 2003年もマンボのビートで、あっというまに一ヶ月が過ぎてしまいました。なんだか今年は、時間が経つのが早すぎやしませんか。毎年同じようなこと言っている気もしますが、年末のクリスマスモードから、一気にお正月、節分、確定申告へとなだれ込むこの時期は、ほとんど自分の時間がとれませんです。パソコンの確定申告ソフトなるものを買おうかと、先日量販店の店頭で一瞬迷いましたが、それでなくても故障続きのパソコンに、そんなソフトをブチ込んだなら、また動かなくなってしまうだろうという恐怖感から買わずに帰ってきました。
 一年間の中で、国民の義務とはいえ、最も非クリエイティブな時間を費やさなくてはならないこの時期、アタマが痛いです。来年の今頃までに、申告書がアッという間に書けてしまう「確定申告のマンボ」というハイスピードなマンボ楽曲でもひねくり出そうかと考えている今日この頃です。皆さんも確定申告はお早めに!

 昨年末、サンプラザ中野さんが主宰する、各界の頂点に立つクリエイター、デザイナー、超能力者、ミュージシャン、フラ・ダンサー? などそうそうたる顔ぶれが集う忘年会に出かけた時のこと。
 サンタクロースの仕事も落ち着いて普段着で出かけたら、ニュースや特集番組で「サンタクロース観た!」という方が結構大勢いて、「なんだきょうはサンタクロース姿じゃないんだ、フツーの山元さんかよ…」と散々の言われ様。やっぱり、一年中サンタクロースのかっこうしていた方が私はいいのかしら?


2003年02月05日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部