* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文・写真/パラダイス山元 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

コラコラ!
コンガの上でたこやき焼く奴がどこにいるっ!
※写真提供:パラダイス山元









236 たこやき DE マンボ!

 NHK「おかあさんといっしょ」で、7月8月の今月の歌として流れた「たこやきなんぼマンボ」は、瞬く間に全国の子供達とお母さんにマンボ菌を撒き散らしました。化学兵器以上に、マンボ兵器が恐ろしいことを証明しました。
 それにしてもビデオでは、うたのおにいさん、おねえさん、体操のおにいさん、デポン! のおねえさんまで、全員たこやきの被りものを被って、たこやきの形したマラカス振って大熱演でした。ワラチェーラといわれる、フリフリ袖のマンボな衣裳は、実は全員の分、私の自前衣裳だったんです〜。

 で、作曲だけ頼まれたはずだったのに、いつのまにかCDジャケットやビデオで使われるラテンパーカッションを叩くタコのイラスト描いたり、たこやき型のマラカスを作ったりと、パラダイス家は時ならぬたこやき景気に沸きかえりました。

 ついでといってはなんですが、勢いで「こだわりのお遊びレシピ たこやきDEマンボ!」(角川書店刊 既に廃刊)などという本まで悪ノリして出してしまって、一時は餃子王ならぬ、たこやき王を名乗っていた時期もありました。

 帯のキャッチコピーも「笑いあり、涙あり、青ノリなし」などというまったくもって、デタラメなもの。しょうがない奴ですね。
(ついでに、紅ショウガもなし)


2003年03月05日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部