写真
---> 拡大表示

講座終了後は、いざ居酒屋へ!
※写真提供:パラダイス山元


* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文・写真/パラダイス山元 --->Back Number 




239 4月期生募集中!

 '96年からこれまで8年間も地道に続いている、渋谷の夜のお楽しみといえば「パラダイス山元の情熱のラテンパーカッション講座」(長いっ!) です。
 内容のほうは、みんなで集まってマンボの王様ペレス・プラードやティト・プエンテ、ルンバの王様ザビア・クガート、マチートらの名演のCDにあわせて、ポロポコ叩いたり、マラカス振ったりという極めてシンプル、かつダイナミックなカリキュラムなのですが、他になにが特徴かというと「アーーーッ、うっ!」の発声法が直接教われる、世界で唯一の講座なのであります。

 これまで、だいたいどんな講座かは既にご紹介してありますので、そこに集う熱きパーカッショニスト達のお話をしましょう。

 圧倒的に女性が多い現状は変わらず、未婚のOLさんがうじゃうじゃ、いや大勢大挙して押しかけています。男性にとってはハーレム状態かもしれません。楽しいですが、打撃系ですから当然手も痛くなります。はじめて見学に来られた方は、女の子が真っ赤に手を腫らしつつ、苦痛に耐えながら、一心にコンガを打ち鳴らす様に、心打たれることでしょう。
「なんであんな可愛い女の子が… こんなこと…」。

 最近の傾向としては、アフリカのジャンベ太鼓から移って来た方や、ブラスバンドでパーカッションを担当していた方などの参加が多いようです。
 そして講座が終了すると、さらにお楽しみが!
 渋谷の居酒屋では今日も、大量のホッケが焼かれるのでありました。

 只今、4月期生募集中です。


2003年03月26日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部