写真
---> 拡大表示

お宝の山、山、山・・・
L.A.ポモナスワップミートにて
※写真撮影:パラダイス山元


* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文・写真/パラダイス山元 --->Back Number 




241 カードOK!!

 とにかく広すぎて、どこになにがあるかなんてさっぱりわからないので、マンボな勘を頼りに出店が固まっている方向へ歩き出す。大柄なアメリカ人のなかに埋もれると、日本ではイレギュラーなサイズの人間として目立ち傾向にある私が、ほとんどわからなくなる。

 流れに身をまかせて歩いていると、じっくり見たいテントの前をいつのまにか通り過ぎるほどのスピードになってしまっている。まだ暗闇の中をいったい男達はどこへ向かおうというのか。そして私の研ぎすまされたマンボな勘は見事に適中した。
 実際のクルマを買って帰ろうなどとはこれっぽっちも考えていなかった私は、なんの目的でポモナへ来たのかというと、それはマンボなガラクタを観て楽しむということ。こういう所へ来るといつも買い過ぎ傾向の私としては軍資金を最少にして、物欲を押さえる努力もしていた。野外のスワップミートであるからにして、カードも使えないし安心、安心・・・などと思っていたら大間違いだった。なんと大半の店に、クレジットカード会社のステッカー表示がされているのだ!! オンラインでつながれているシステムではなく、あの懐かしい伝票をセットして、ガチャガチャと横にスライドさせてカード番号を転写するやつを持っているのだ。さすがカード文明先進国アメリカ。

 そんなわけで、年代物のミニカーショップではついぞ欲望を抑えきれず、ずっしりと重い荷物を両手に、その後半日広大な会場を歩き続けたのでした。


2003年04月09日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部