写真
---> 拡大表示

マン盆栽をお手入れ中の筆者
※写真撮影:田中秀樹


* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number 




245 春のマン盆栽

 ようやく暖かくなってきて、マン盆栽日和というか、日がな盆栽にフィギュアを挿しまくる私なのでありました。

 冬の間、じっと枯れ木同然だったのが、いきなり芽を出し、一斉に開花したりするのを目の当たりにするたび、自分の意志だけではどうにもならないというか、決して私の言いなりになってくれないマン盆栽たちがとても愛らしく思えてきます。
 この私が水やりを拒めば、一日で枯れてしまう身なのに、そんなことはつゆ知らずといった風情で、日々たくましく成長している姿に感動すらします。

 最近、食玩といわれるお菓子のオマケが人気のようですが、これを集めてただパソコンのモニターの上に並べていたり、全種類揃えてガラスケースに入れて大切にしていたりという人に、是非マン盆栽の製作をオススメいたしましょう。
 マン盆栽の製作というと、なんだか難しそうな感じがしますが、フツーの盆栽の上にお気に入りのフィギュアをピョコっとやるだけで完成してしまうのです。ウソだと思うのなら、近くのホームセンターにでも行って一鉢1,000円ほどの盆栽を買ってきて、シチュエーションに合ったフィギュアを配置してみて下さい。フィギュアが今にも動き出しそうになるほど臨場感が生まれてきます。
 空前のフィギュアブームとも言われ、コンビニなどでは、その手の商品が溢れかえっています。せっかくの機会ですから、是非お試し下さい。

 マン盆栽は、一昨年日本ホビー協会より、ホビー大賞アイデア部門賞を授与されましたー。
 自慢しちゃおうっと。


2003年05月14日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部