写真
---> 拡大表示

「ECLECTIC オープニングエキシビション」
2003 マン盆栽作品
※撮影:パラダイス山元


* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number 




270 「ECLECTIC」オープニングエキシビション開幕

 いよいよオープニングまで秒読みに迫ったところで、なかなか複雑な樹形ゆえマン盆栽化するのが難しそうだった鉢の上を、日本からはるばる連れてきたフィギュアの人たちにパレードしてもらうことに決めました。

 マン盆栽をつくるのにどのくらい時間がかかるかというと、フィギュアと盆栽のマッチングが、ほんの一瞬でひらめいてしまう場合と、何日も放置しておいて、フィギュアも選んではさして抜いての繰り返しで、なかなか決まらないものもあります。

「自然を守ろう!」「マン盆栽バンザーイ!」などと叫びながら、プラカードを持って樹海の中を歩くマン盆栽愛好団体「MAMBON PEACE」の面々。マン盆栽なら、いとも簡単にそんな情景がつくれてしまいます。

 ギャラリーの窓の外は、すでにオープニングを待つ黒山の人だかり。家元もだんだん緊張してきました。
 最後の調整をしているところや、制作風景をカメラやビデオで撮影する地元の取材人も現れ、オープニング前の盛り上がりも最高潮に達していたのでありました。


2003年11月19日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部