写真
---> 拡大表示

コペンハーゲン中央駅
謎のカラー枕木
※撮影:パラダイス山元


* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number 




279 カラー枕木

 オスロから帰る途中、私のココロのふるさとデンマークのコペンハーゲンに立ち寄りました。
 空港から電車に乗って、中央駅に降り立って乗ってきた電車が立ち去ると、そこにはカラフルなカラー枕木が!
 もともと枕木に塗装されていたものではなく、レールが敷設された現状で、刷毛かなにかで塗ったと思われるのですが、いったいなんの意味があるというのか?
 コペンハーゲン中央駅のチボリ公園とは反対側に、安いホテルが密集しているデンジャラスゾーンのお話を以前しましたが、そこの横断歩道の何箇所かも白黒のしましま塗装ではなくて、こんな感じのレインボーカラーに塗られているのでした。
 まぁその理由は、諸説あるらしいのですが、とにかく結構キレイなんです。子供のおもちゃの鉄琴のようにも見えたり、本のしおりのようだったり、なんだか想像力をくすぐられるカラー枕木なのでした。

 これも、スカンジナビアンデザインといっていいのでしょうかね?


2004年01月28日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部