写真
---> 拡大表示

杉並区の環八通り沿いの歩道から
採取してつくった苔だけのマン盆栽
上荻牧場 マン苔 6cm


* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number 




298 チャンス到来 マン苔採集

 マン盆栽をはじめられた方が、最初にぶつかる壁は、マン苔探しでしょう。

 「苔ってどこに生えているのですか?」ならまだしも「苔ってどこで売っているのですか?」という質問もこのところよく耳にします。
 マン盆栽の魅力のひとつは、お金をかけずにつくること。
 苔なんか、近所をぐるっと一周しただけで、必ず生えているのが見つかるものです。ウソだと思うなら、台所からお好み焼きの時に使う金属製のコテと、カップ焼そばの空容器を持って、スグに家を飛び出しましょう。北向きのブロック塀の下、歩道と車道の段差、下水溝の穴のふち、自動販売機の横・裏側・・・。本当にどこでも苔なんて生えているのです。
 ちょっと面積が大きめにつながって生えている苔を見つけたら、なるべく分割されて壊れないように、コテで丁寧に剥がしましょう。
 家に持ち帰ったら、いろいろとついているホコリやゴミなどを取り除いて、たっぷり水をあげて鉢に移して、元あったような場所と同じ日陰で飼育します。この梅雨時期が、苔が青々ときれいで、一年のうちで最も採取しやすいのです。

 レッツ苔採取!


2004年06月16日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部