写真
---> 拡大表示

よい子のうちには必ず行くからね〜
デンマークにて
■セルフ撮影:パラダイス山元

※撮影by FinePix F610


* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number 




314 今年のよい子、わるい子リストの締切り

 2004年7月に開催された第41回「世界サンタクロース会議」の席上、プレゼントを届けてあげる、あげないの「よい子、わるい子」リストの締切りをいつにするかという、重要な議題が話し合われませんでした。
 というのも、国・地域によって子供たちがよい子かどうかを把握するのが、今年は特に難しいからということでした。

 ドイツなどは早いもので9月末には、公認サンタクロースのお手伝いのニッセと呼ばれる妖精が、前年のクリスマスから子供たちを丹念に観察した報告書を提出、プレゼントをあげるかあげないか決めるのだそうです。

 さて日本の公認サンタクロースはどうするかというと、11月末まで子供たちの様子を見たいと思っています。
 あんまり早く締め切ったところで、そのあとわるい子になってしまっても困りますし、早めにプレゼントを何にするか決めてしまうと、後で欲しいものが変わったりした時、こちらで変更したりするのもタイヘンだからです。

 そんなわけで、残すところあと1か月少々、お父さん、おかあさんの言うことをよく聞いて、毎日よい子でいて下さいね。


2004年10月20日掲載

<--Back     Next-->

F610


Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部