* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文・写真/パラダイス山元 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

近日発売
『動く!ザ・マン盆栽』
に彩色中の筆者
※撮影:ゴールデン岩渕

※撮影by FinePix F610









318 「動く!ザ・マン盆栽」 製作中

 隣の熊は、よく柿喰う熊だ。

 今年は、全国各地で熊が頻繁に出没。
 異常気象がもたらす副産物とはいえ、まったく困ったもの。そんな折も折、森の中をハイキングしていた仲良し3人組の前にも、木の陰から熊が登場・・・というマン盆栽をつくる家元なのですが、なんとこのマン盆栽、動くんです!

 3人のフィギュアが軽やかにスキップ、熊がグゥオォーーッと立ちはだかるという仕掛けが鉢の中に仕込まれているのです。

 で、このマン盆栽、木もフィギュアなんです。

 どういうことかというと、人形も、鉢も、木も、葉っぱも全部プラスチックでできていて、鉢の前についている「松の葉マーク」のボタンを押すと、なんと人形の動きと連動してマンボが流れ出すという斬新な仕掛け。
 もちろん演奏はパラダイス山元と東京ラテンムードデラックス! もちろん「アーーーッ、うっ!」入り。

 陽あたり不要、水やり不要、肥料不要で、パソコンの上も可。海外持ち出し可。伝統盆栽の愛好家からは、こんな噴飯もののおもちゃなんか出しおってからにー! とお叱りを受けそうです、多分。


2004年11月17日掲載

<--Back     Next-->

F610


Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部