写真
---> 拡大表示

これが私の生きる道・・・をいっしょに走るウニモグ
※撮影:ゴールデン岩渕


* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number 




325 そうだ、ウニモグを買おう!

 というわけで、金づちで貯金箱をガチャンとやって、真っ先に向かったのは東京芝浦のヤナセ。

 ウニモグを日本で買えるのは、日本ではここだけ。ところがウニモグというクルマには、カーナビつきお買得限定車とか、○○万円ポッキリの早い者勝ちとか全然ないんです。それどころか、除雪機能、高所作業、水陸両用、果ては「軌陸車(きりくしゃ)」といって、鉄道の線路を走れるものまで、そのバリエーションはなんと3,000種類以上! どれにしようか迷ってしまう・・・というレベルではないほど手ゴワイ存在なのでした。かなり、ため息・・・。
 ショールームで見て「これちょうだい」とはほとんどならなくて、フルオーダーでつくるモンスターマシンといった方があたっています。

 なるべくノーマルと思いつつも、いつかのためにと軌陸装置の車軸を通す穴つきのシャーシをオーダーしたり、サンタクロースのプレゼント輸送用にと木製の荷台にスタッドレスタイヤを注文したりと、ああ困っちゃう・・・。


《緊急予告!》

「タモリ倶楽部」にパラダイス山元さんが出演します!

●タモリ倶楽部:『買うならやっぱり、働く男の特殊車両!!』
●1月14日(金)24:15〜24:45 ※関東地方/テレビ朝日系
●出演:タモリ・堀部圭亮・乾貴美子・パラダイス山元・山田太一


2005年01月12日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部