* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

マン盆栽家元生誕42歳記念祭
恵比寿「盆さいや」にて
※撮影:パラダイス山元

※撮影by FinePix F610










326 厄年の抱負

 マンボな人生も峠を過ぎ、今まさに下り坂に転げ落ちようとしているマンボな男、42歳。

 昨年は、自宅玄関前でマン盆栽の大作をクルマに積み込もうとして抱えたまま、ケッつまづいて転倒。救急車で運ばれたこともありました。
 普段から運動嫌いの私ですが、そろそろジムにでも通って、おばあちゃんたちと仲良く水中歩行でもしなければ・・・と真剣に考えるマン盆栽家元でありました。体力なくては巨大なウニモグの運転もままなりませんし。

 マン盆栽講座受講生のみなさんが揃って、42歳の誕生日を盛大にお祝いしてくれた夜も、帰りに近所の猫にひっかかれるは、財布を落とすは、散々な目に・・・。
 今年間違いなく身に降りかかるであろう未曾有の不幸を最小限にするために、今何をすべきか。ろうそくの炎を見つめながら、真剣に悩む姿がそこにありました。

 年頭に抱負どころか、こんな身の上の心配をしなくてはならない歳になってしまった自分に「アーーーッ、うっ!」というより「あああ、ふうぅっ」とため息のお正月でした。


2005年01月19日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部