写真
---> 拡大表示

ウニモグとサンタクロース
新潟県川口町
田麦山小学校にて
※撮影:ゴールデン岩渕


* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number 




328 サンタはウニモグでやって来る!

 サンタクロースがプレゼントとともに乗っかっているソリを牽くトナカイの数が減少しているということで、自宅でトナカイを飼っている公認サンタクロース以外は、なるべくそれ以外の手段でプレゼントを輸送するようにと、世界サンタクロース会議の席上で決まって早3年。各国の公認サンタクロースは、それぞれ自前で輸送手段を確保しなければいけなくなり、この私もせっせと貯金したマカロニ・アンモナイトの原稿料をはたいて、ウニモグを手にしたのはご承知のとおり。オプションで、木製の荷台や耐雪仕様の幌などを頼んだのにはもちろん訳がありました。

 中越地震で被災して不自由な生活を余儀なくされている子どもたちに、みなさんからの善意で寄せられたぬいぐるみやおもちゃを満載して、クリスマス前に一足早く届けに行きました。

 爆音を轟かせながら、突如現れたサンタクロースにただただ驚く子どもたちでした。


2005年02月02日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部