写真
---> 拡大表示

公認サンタクロース恒例
朝の体操 〜冬編〜
ノルウェー サバレン サンタハウス前
※撮影:パラダイス山元


* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number 




---- 番外編 ----

2005年 サンタクロース冬季オリンピック大会
【1】 開 幕


 年が明けて1月になったというのに、もちろん全員サンタクロース姿。あたりまえです、みんな本物のサンタクロースなんですから。1月だろうと、真夏の7月だろうと、いつだってサンタクロースはサンタクロースの格好しています。

 サンタクロース冬季オリンピックは、正確にいつ頃から始まったかというと、 2004年からです。って、昨年のことじゃあーりませんか!

 記念すべき第1回は、2004年1月ノルウェーの首都オスロから約350キロ北へ行ったところにある、サバレンという村に住んでいるサンタクロースの家の周りで開かれました。もちろん、この私も「参加せよ!」と言われていました。「まさかクリスマス終わってすぐで、お正月にまたサンタの集まりなんて冗談でしょう〜」と軽く流していたのですが、それがマズかった…。

 昨年の夏、デンマークで開催された「第41回世界サンタクロース会議」に出席した際、各国の公認サンタクロースから「どうしてオマエは来なかったんだ!」とバッシングの嵐。そんなわけで、自分自身の今後のことも考えて、今年はなんとしても参加しなくてはということになったわけです。

 それにしても普通オリンピックって4年に1度じゃないですか。昨年やって、また翌年やるっていうことは、これから毎年1月にやるということですかね。長老サンタクロースさま、マジですか?


2005年03月09日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部