写真
---> 拡大表示

ノルウェー リレハンメル付近
※写真撮影:パラダイス山元

※撮影by:FinePix F610


* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number 




333 ノルウェーの客車

 空港で働くクルマたちばかりではありませんでした。
 ただの寝台客車だというのに、なんという可愛いらしいデザイン。車窓に、これぞスカンジナビアデザインの真骨頂というプロダクトを見つけ、動いている列車の車内からあわててシャッターを切りました。

 デザイナーの毒気でギラギラしたものより、デザインしているんだかしていないんだかわからないくらい控えめなこういったものが溢れている北欧の国に、日本は学ぶところが多い気がします。

 最近は、NYの地下鉄だけでなく、世界中のいたるところで意味不明な落書きを目にします。
 比較的少なめだと思っていた北欧の国々でさえも、コインなどで列車の窓などを傷つけて落書きされてしまっているのを見ると心が痛みます。

 せっかく美しい国に住んでいるですからね。もったいないですよ。


2005年05月25日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部