写真
---> 拡大表示

デンマークの巨大ナメクジ
※撮影:パラダイス山元

FinePix F10で撮影


* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number 




349 オレンジナメクジ

 北欧のデザインの素晴らしさ、ライフスタイルの豊かさについて、毎回熱く語ってしまいがちな私ですが、楽しいことやイイことばかり書いていると、たまにはオエーーッとか、ゲロゲローっていうことも話題に取りあげないと、なんか説得力を失ってしまいそう・・・なんて思っていたところで、とっておきの写真をお見せいたしましょう。

 夕方頃に、ちょろっと通り雨が降った直後からどこからともなく発生する大ナメクジ。ご覧のサイズはミディアムといったところで、これまでに体長15cmをかるく超えるものも見てしまいました。

 コペンハーゲンなどの大都会では少なめですが、それでもちょっと入った住宅地のフツーの舗装道路上に、これでもかこれでもかと足の踏み場もないほどナメクジがいたりするのは、なかなか日本ではお目にかかれない光景です。
 地方の高速道路のPAエリアなどでは、特に多く見かけます。誤って靴で踏みつぶしてしまったときの、なんとも踏み応えありな感触は、未だに消えることなく足に残っています。オェーーー。

 ギラギラしたオレンジ色で、結構なスピードで行き来する明太子のようなナメクジちゃん。
 最初の頃は、見るたびに背筋が凍りつくほどゾッ! としていたのですが、慣れとは恐ろしいもので、最近は大きめの個体を見つけるとしばらくは観察してマクロ撮影したり、動画撮影するなどかなり余裕です。もう動画なんか、スターウォーズも真っ青のすごい迫力です。

 地中のバクテリアなどを食べているらしいのですが、なぜこんな色で、こんなにも大きくなってしまうのか・・・

 謎なスカンジナビアンナメクジなのでした。


2005年09月28日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部