* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

オスロ空港にて
※撮影:通りすがりの人
※使用機材 FinePix F10









---- 番外編 ----

2006年 サンタクロース冬季オリンピック大会
【2】 ノルウェーへ出発


 くどいですが、開催地はトリノではございません。
 サンタクロース冬季五輪は、毎年ノルウェーのサバレンという秘境で行われます。この道のりは、険しく長く遠いのです。

 毎度のことではあるのですが、自宅からてくてく中央線の駅まで歩いて15分。新宿駅まで15分。そこから成田エクスプレスで1時間30分。出発前なんだかんだと約3時間。ノルウェーまでは直行便がないので、デンマークのコペンハーゲンへ向かいます。飛行機のエコノミーシートに揺られること10時間30分。EUへの入国手続き、オスロ行きの乗り換え手続きで1時間30分。
 自宅からこの格好のままコペンハーゲンまで到着した日本選手団一行。オスロ行きの飛行機へ乗り込むところです。オスロまでのフライトは約1時間半。問題は、そこから350km北へクルマで雪道を移動しなければならないということ。

 トリノへの道のりは険しく長く遠い、じゃなかったサバレンは遠い。

●昨年のサンタクロース冬季オリンピックの模様は
 バックナンバーでご覧いただけます。


2006年02月08日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部