* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

サンタクロースだからといっても
煙突登りはいまだに苦手です
サンタクロース冬季オリンピック会場にて
※撮影:パラダイス山元
※使用機材 FinePix F10



写真
---> 拡大表示

おおっ、トナカイさんたちよ、
最後まで応援してくれてありがとう!
サンタクロース冬季オリンピック会場にて
※撮影:パラダイス山元
※使用機材 FinePix F10



写真
---> 拡大表示

長老、テレビに撮られていますよ、
早く起きて下さいっ!
次のサンタクロースが待ってますから
サンタクロース冬季オリンピック会場にて
※撮影:パラダイス山元
※使用機材 FinePix F10

---- 番外編 ----

2006年 サンタクロース冬季オリンピック大会
【13】 煙突登り


 ついにきましたよ。

 アンモ読者の方なら、またこれかい! と相槌を打ってくれることでしょう。今から8年前、右も左もわからないアジアからのサンタクロース候補生を待ち構えていた煙突が、ここにもありました。公認サンタクロースの体力測定用の煙突登りが、ここでは「複合種目」の最終競技になってしまっています。

 いやー怪我したくないし・・・、でもチンタラやっていると、間違いなく長老サンタクロースから叱責されるだろうし、もうどうしたらいいでしょう。

 マイナス30度のなか、手袋ナシで煙突内部のアルミ製のはしごに手をかけるといったいどうなるかというと、手の皮が、はしごにくっついて痛いのなんのって・・・
 まぁ、どうにか煙突から降りてきて、待ち構えていたトナカイさんたちとニッコリと写真に収まっていますが、もう本当に限界なんです。

 デンマークの長老、ナンバー4は競技が終わって、完全にグロッキー状態です。やれやれ。



※サンタクロース冬季オリンピックのバックナンバーはこちら
 ●2005年サンタクロース冬季オリンピック大会
 ●2006年サンタクロース冬季オリンピック大会





2006年05月10日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部