* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

総合優勝した
エストニアのサンタクロースと
日本の公認サンタクロース
サンタクロース冬季オリンピック会場にて
※撮影:トナカイさん
※使用機材 FinePix F10



写真
---> 拡大表示

全種目競技終了で
公認サンタクロースも
子どもたちもようやくリラックス
サンタクロース冬季オリンピック会場にて
※撮影:パラダイス山元
※使用機材 FinePix F10



写真
---> 拡大表示

聖火が消される前に
ノルウェーの長老が閉会宣言をしました
サンタクロース冬季オリンピック会場にて
※撮影:パラダイス山元
※使用機材 FinePix F10

---- 番外編 ----

2006年 サンタクロース冬季オリンピック大会
【15】 閉会式


 終わってみれば、今年もまたエストニアのサンタクロースが、個人・団体ともに優勝していました。

 文句なしに強かった。で、やはり相当カラダを鍛えてオリンピックに臨んでいます。国の威信というか、とにかく名誉のために戦っているのであります。

 それに比べて日本のサンタクロースの不甲斐なさ。昨年は、そりカーリングで堂々の銅スプーンだったのに、今年はすべて入賞圏外でした。トナカイさんも同様です。

 それにしても今年は、寒さとの戦いでもありました。何度も心臓が凍りつきそうになりました。防寒対策が万全でなかったというのもありますが、手足もしもやけだらけになりました。片道24時間かけて、こんなにも過酷なイベントに、なにもかも自腹で参加している自分とトナカイさんたちに拍手を!

 子どもたちの知らないところで、クリスマスが終わっても、サンタクロースはこうしてがんばっているのですよ。だから、みなさんもいい子にしていてくださいね。

 でも、もうあとたったの2か月で、デンマークで開かれる「世界サンタクロース会議」に出席しなければなりません。こちらは暑さとの戦いです。トッホッホッーーー(汗



※サンタクロース冬季オリンピックのバックナンバーはこちら
 ●2005年サンタクロース冬季オリンピック大会
 ●2006年サンタクロース冬季オリンピック大会





2006年05月24日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部