* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number


写真
---> 拡大表示




写真
---> 拡大表示




写真
---> 拡大表示


マン盆栽展@アナハイムにて
※写真提供:パラダイス山元
※使用機材 FinePix F10


376 マン盆栽展@アナハイム

 澄み切ったカリフォルニアの青い空の下で、マン盆栽展は始まりました。

 独立記念日前の週末ということもあって、様々な人種のオタク、コスプレで大賑わい。AX(アニメエキスポ)メイン会場のアナハイムコンベンションセンターは、“エアコンが効いた屋内ではマン盆栽に悪影響”という配慮で、わざわざ屋上にテントを張って特設ブースをつくってくれる気の使いよう。これが人間にとってはとんでもない地獄ではありましたが、、、

 涼しい屋内での展示、セミナー、物販などは殺気だって異様に盛りあがっていますが、マン盆栽ブースまで足を運んだところで、みなさんホッとなごやかな表情になります。

「オーーーッ、マンボンサーイ!」
「クーーール!」
「エクセレント!」

 ずばり、アメリカ人もかなりのマン盆栽好きと思われます。
 Mambonsaiというサウンドも、ただのBonsaiより発音しやすいようです。Bonsaiだけだと、なぜかBonzaiになってしまいます。ロスから、全米中にマン盆栽が広まるのも時間の問題ですね。手応えマン点。

 日本のアニメ、漢字ブームも当然のことながら今後も拡大していくことでしょう。アニメファンが、オタクなどと呼ばれていたのは、もう過去のことなのかもしれません。

 ところでアメリカでは、まだ「萌ぇ〜」は流行っていませんでした。


2006年08月16日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部