* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

荻窪餃子「蔓餃苑」にて
※撮影:パラダイス山元
※使用機材:FinePix F10



写真
---> 拡大表示

餃子の王様 パラダイス山元:著
『餃子のスゝメ』(マガジンハウス刊)
11月30日発売!






390 食べる前に撮る!

 年中平常休業の会員制餃子の家、荻窪餃子「蔓餃苑(まんぎょえん)
忙しさにかまけてこのところほとんどオープンしていませんでしたが、久々に突然の奇襲オープンしました。

 蔓餃苑の餃子が食べられる日が来るまでずっと餃子断ちしていたという大げさな餃子会員もいれば、オープンが決まってからなにも食べていないというハンスト状態の餃子会員まで、みなさんには本当に頭が下がります。楽しみにしてくれていて、本当にありがとう餃子います。

 そしていよいよ、餃子の王様自らが焼き上げた餃子の出来上がり〜〜 と、運んでいる瞬間を、餃子の王様自身が片手でパチリ。

 さぁ、それではアッツアツをどうぞ!

 といってテーブルに餃子の皿を置くも、誰一人として手をつけません。というか、まるで結婚式のケーキ入刀! のようなフラッシュ攻めの餃子…。荻窪餃子「蔓餃苑」では、食べる前に撮る! が基本。いつの間にか、恒例の儀式になってしまいました。

 さぁ〜もうそろそろいいですか、冷めないうちにどうぞ!

 運ばれてから、みんなの箸が伸びるまで47秒経過していたので餃子いました。やれやれ、、、餃子は熱いうちに喰え。



★☆パラダイス山元さんより読者プレゼントのお知らせ☆★


『餃子のスゝメ』(パラダイス山元:著/マガジンハウス刊)の発売を記念して、会員制餃子の家、荻窪餃子「蔓餃苑(まんぎょえん)」の餃子会員権を、抽選で5名の方にプレゼントします。(応募締切:2006年11月29日)

 年中平常休業、臨時開苑の荻窪餃子「蔓餃苑」の餃子会員の申し込みは既に締め切っています。今回特別に、マカロニ・アンモナイト読者の方5名様に餃子会員資格をプレゼント!
入会金、年会費は不要です。
ただし、餃子会員になってもすぐに食べられるわけではありません。
「蔓餃苑」臨時開苑の案内が、届くようになります。

 ※「蔓餃苑」についてはー世界マンボ紀行 Vol 237ーをご覧ください。

 ★ご応募は『世界マンボ紀行』の感想を添えて
   ----> こちら から


2006年11月29日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部