* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

ブロードウェイ


写真
---> 拡大表示

ロッカフェラのスケートリンク


写真
---> 拡大表示

ロッカフェラの巨大ツリー

※使用機材:FinePix F31fd

395 いざNY

 それでなくても慌ただしい年末に、ニューヨークへ行ってきました。行きたくて、行きたくてどうしようもなくなったからです。今年一年間の自分へのご褒美とかいうことでもありません。そこにNYがあるから、NYに行く。そんな感じです。

 往復の航空券と、バス・トイレ共同の安ホテルのブッキングだけして、いざ出発。

 JFK空港を降りたって直行したのが、マンハッタンのブロードウェイ。やはり一番NYらしいところに行かないと、気分が高揚しませんから。それにしても、私がちょっと目を離した隙に、タイムズスクエアのビルの広告サインは全部新しいスポンサーのものに替わっていました。NYは、時代のスピード感を常に感じます。

 続いて訪れたのが、年末の風物詩になっている、世界一有名なロッカフェラの巨大ツリー。こんなに大きなもみの木を、いったいどこから切り倒して、どうやってここに運んできたのか、興味は尽きません。
 ただ、このツリーは年明け一月の第一週で、お役目ごめんということで撤去されてしまうのですね。それもなんだか悲しい話です。家庭用のツリーの木なら、まだ比較的若いので仕方のないことと思いますが、樹齢何十年もの大木が毎年切り倒されて、ここへ運ばれてきては、ほんの一ヶ月でさようならというのは、理解したくてもなかなか理解できないです。

 ここに恒久的にもみの木を植えるというわけにはいかないのですかね。









2007年01月10日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部