* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

2007 サンタリンピック
開会式 公認サンタクロースの入場行進
※撮影:パラダイス山元
※使用機材:FinePix S9000



写真
---> 拡大表示

2007 サンタリンピック
開会式 聖火台に点火する
公認サンタクロース 日本代表
※撮影:デンマークのニッセ
※使用機材:FinePix F31fd



写真
---> 拡大表示

2007 サンタリンピック
聖火は期間中、薪で
火を絶やさないようにしています。
エコです。
※撮影:パラダイス山元
※使用機材:FinePix S9000

---- 番外編 ----

2007年 サンタリンピック ノルウェー大会
【1】 最終聖火ランナー


 今年はノルウェーも暖冬で、オスロのガーデエモン空港を降り立つと、あら不思議。1月5日だというのにまったく雪がありません。地球温暖化を実感。3年連続の出場ですので、毎年恒例成田空港からの出発風景や、飛行機の機内での様子は省略させて頂きます(笑)。

 しかしオスロから北へ300km以上も北へ行くと、しっかり雪は積もっておりました。ノルウェーの長老サンタクロースが住んでいる森に、冬場、雪が積もらなかったときは、日本も沈没してしまっているんでしょうか。

 今年は、公認サンタクロース日本代表は、大変名誉な大役を仰せつかってしまいました。開会式での最終聖火ランナー、聖火台に点火する役に選ばれました。選考基準は、私にはわかりません(笑)。おととしも、昨年も、不甲斐ない成績だった私に、何故長老サンタクロースがこのようなお役目を与えたのか?

   いいかげんに、結果を出しなさい!

という意味が込められているのではないかと・・・。今年は、がんばらなきゃイケマセンね。

 サンプラザ中野さんの「ランナー」が、頭の中でリフレインする氷点下のノルウェー サバレンより。



※過去2回のサンタリンピックの様子はこちら↓

■2005年 サンタクロース冬季オリンピック大会【1】
■2006年 サンタクロース冬季オリンピック大会【1】




2007年02月07日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部