* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

毎晩、一喜一憂
マイル修行成果を
パソコンと携帯でチェック。

※撮影:パラダイス山元
※使用機材:FinePix S6000fd









417 マイル修行の旅(18) ー修行僧出会い系ー

 マイル修行は、実際とても孤独でした。

 パートナーや夫婦揃っての修業であれば話は別です。そもそも、ただ飛行機に乗って、その後携帯やパソコンで何マイル乗ったかどうか、プラチナポイントがいくら貯まったかどうかに一喜一憂しているなんて、誰にも理解されないだろうと一瞬悩みかけたこともありました。いや正確にいうと、自分が悩んでいたのではなくて、こんなことが一般的に大っぴらに広まって、みんながやり始めてしまったらどうしましょう・・・と(笑)

 世間一般に理解されにくいことだったり、誰もこんなことやっているはずがないと思われるような話題こそ、コミュニティーが異常に充実していたりするのが今のネット社会。世界マンボ紀行で「マイル修行の旅」の連載を始めた当初「マイル修行」で検索してもほとんどヒットしませんでしたが、数ヶ月たった今、個人のブログなどを含めるととんでもない数の修行僧が誕生しています。

 一人で羽田−大島−八丈島とぐるぐるして孤独感いっぱいで、センチメンタルジャーニーな気分だったのが、今では修行僧出会い系掲示板で、事前に「私は八丈島発羽田行きの最終便、一番前の列の左窓側に座っています」なんて、同じ修業仲間を見つけることだっていとも簡単になったのです。尼僧と仲よくなることも可能です。



※<マイル修行の旅>を最初から読みたい方は →こちら 


2007年08月08日掲載

<--Back     Next-->

世界マンボ紀行の目次へ--->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部