* 週刊フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

国内線から国際線に乗り継ぐ場合も、
優先タグのおかげで、
いち早く荷物が受け取れます。
北京空港にて。

※撮影:パラダイス山元
※使用機材:FinePix F10



写真
---> 拡大表示

長い行列でごったがえすB出発保安検査場入口(左)と19番カウンターの間にひかれた青絨毯(右)。
ここが会員専用の保安検査場入口です。
こちらに行列ができることはまずありません。
羽田空港第2ターミナルにて

※撮影:パラダイス山元





422 マイル修行の旅(23) ー秘密の出発保安検査場ー

 ボーナスマイルが貯まったり、ビジネスクラスにアップグレードしたり、ラウンジが使えるサービスも実にありがたいのですが、私がANAプラチナ会員になって一番恩恵を実感しているのは、飛行機に乗り降りする際の特別なサービスです。

 ANA、およびスターアライアンス加盟航空各社利用時、チェックインの際、預けた手荷物に優先タグをつけてくれます。到着後、ターンテーブルからいち早く荷物が出てくるということは、その後の行動に明らかに差が生じます。また手荷物の許容量も、国内線、国際線で搭乗クラスの無料手荷物許容量+20kg(米国発着便は32kg)と大幅に増えます。

 北欧を巡る旅でついついお土産を買いすぎてしまって、帰国の際、重量オーバーで驚くほど超過料金を払った経験がある私としては、これだけでもかなりうれしいです。

 極めつけは、成田空港第1ターミナル、羽田空港にある会員専用の保安検査場です。朝のラッシュ時、また年末年始、GW、お盆など、旅行客でごったがえす空港で、長時間、長い行列に並ぶことなく、専用の通路からストレスフリーで搭乗口に辿り着くことができるのです。

 まさに時は金なりです。



※<マイル修行の旅>を最初から読みたい方は →こちら 


※編集部注:
 航空会社のサービス内容、手荷物の許容量などは2007年8月現在のものです。


2007年09月12日掲載

<--Back     Next-->

世界マンボ紀行の目次へ--->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部