* 連載フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

※撮影:パラダイス山元
※使用機材:FinePix S6000fd



写真
---> 拡大表示

Boeing747-400
王様シート7Eより前方を臨む

※撮影:パラダイス山元
※使用機材:FinePix S6000fd





426 マイル修行の旅(27) ー王様シートー

 プラチナメンバーになると、アップグレードポイントが年間6ポイント貰えます。

 国際線であれば、対象運賃で搭乗した場合、片道2ポイントでエコノミーからビジネスクラス、またはビジネスクラスからファーストクラスに、国内線だと片道1ポイントでスーパーシートプレミアムにそれぞれアップグレードすることが可能です。

 長距離の国際線では、せっかくの機会にこのアップグレードポイントを使わない手はないのですが、国内線のスーパーシートプレミアムであっても機内サービスが大変魅力的なので、ついついポイントを使ってしまうことになります。

 ポケモンジェットでもおなじみのBoeing747ー400ジャンボは、1階前方がスーパーシートプレミアムになっています。飛行機の窓から富士山を眺めるのがなにより楽しみな私は、窓側の座席がお気に入りなのですが、この機種に限っては通路側を指定します。

 正確にいうと、両通路側。

 王様シートと、私が勝手に呼んでいる7Eは、左右に通路、機体のど真ん中にあつらえられたスペシャルシートなのです。

 離陸前は、前のテーブルには新聞、キャンディ、絵葉書が置かれています。真正面のスクリーンも、遮るものはありません。夜間の離着陸時などは、パイロットになった気分さえ味わうことができます。

 スーパーシートプレミアム残席僅かと表示されていても、なぜかこの席は空いていることが多いのです。私以外には、もしかして人気がないのかしら? 王様気分を満喫できるのですが、、、



※<マイル修行の旅>を最初から読みたい方は →こちら 


※編集部注:
 航空会社のサービス内容、ポイント数、機種、シートなどの情報は、
 2007年9月現在のものです。


2007年10月17日掲載

<--Back     Next-->

世界マンボ紀行の目次へ--->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部