* 連載フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number


写真
---> 拡大表示




写真
---> 拡大表示




写真
---> 拡大表示



鉄道博物館
※撮影:パラダイス山元
※使用機材:FinePix F50fd

431 マイル修行の旅(32) ー今年は鉄に戻るのかー

 あけまして、おめでとうございマンボ。

 今年こそは、初心にかえって空(飛行機)から陸(鉄道)へ戻ろうかなぁ・・・ なんてそんなことはやっぱりないと早々に断言してしまう私。てっぱく(鉄道博物館)で、さんざん鉄分を補給してきたのですが、一度大空に向けられた目というか、あのカーテンの向こうに対する思いが日増しに高揚する昨今、早々陸へ、鉄へとは戻れないみたいです。

 ANAのスーパーシートプレミアムが、今年プレミアムクラスに生まれ変わり、ファーストクラスの気分で国内旅行ができることになりました。やっぱり、逆戻りできませんよね。

 鉄道の魅力が薄いというのではありません。

 鉄道の方が、十分濃すぎるほど旅情があり、大人になってますますその濃さに気づかされているのではありますが、歴史的価値がある古い車両と、イマの車両に対する思いではかなり開きがあります。展示されていた特急「とき」の車内に入った途端、ため息が出るほど旅を意識しました。

 リクライニングなどまったくしなくても、あの時代はよかったんです。特急列車に乗るだけで、旅が味わえたいい時代でした。ときには、東京凡太さんも乗りあわせていました。

 車両だけでなく周辺の状況も含めたイメージ戦略は大事ですね。シート、サービス、食事、そしてやっぱりマイル。

 今年も、マイルに始まりマイルに終わるのかしら?



※<マイル修行の旅>を最初から読みたい方は →こちら 



2008年01月09日掲載

<--Back     Next-->

世界マンボ紀行の目次へ--->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部