* 連載フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number


写真
---> 拡大表示




写真
---> 拡大表示



羽田空港 第2ターミナル
※撮影:パラダイス山元
※使用機材:FinePix F50fd





432 マイル修行の旅(33) ーやっぱりバスが好き?ー

 羽田空港から出発する飛行機は、すべてボーディングブリッジから外気にふれることなく飛行機に乗れるものだと思っていませんか。まぁ、その方が便利であることには違いないのですが。

 昨年まで修行僧でごった返していた大島や八丈島行きなどの離島便だと搭乗口100〜109に案内されることがあります。
 時に、多数の乗客でごったがえす大阪行きであっても、急遽搭乗口がそちらへ変更になったりすると、私は超ラッキーなんて思ってしまいます。まわりのビジネスマンは、チェッとか舌打ちしていますが。

 で、なにがそんなにうれしいのかというと、飛行機まで空港内の遊覧バスに乗れるからです。

 あっ、連絡バスでした。

 このバスからの見晴らしがたまりません。
 飛行機は目線と同じ高さだったり、見下げるとそれなりの大きさにしか感じられませんが、間近で地上から見上げるととんでもない迫力が感じられます。ついでですが、脚立評論家の私としては、バスから降りた後タラップを上がっていくのももちろん大好きです。

 航空会社のサイトでは、前日に出発便の搭乗口が発表になります。このバスに乗るためだけに、ついでに飛行機に乗ることもある私。

 やっぱりマイルが貯まるバスが好き。



※<マイル修行の旅>を最初から読みたい方は →こちら 



2008年01月23日掲載

<--Back     Next-->

世界マンボ紀行の目次へ--->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部