* 連載フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

ANA 成田−香港 機内食
本当は両方食べたいんですが・・・

※撮影:パラダイス山元
※使用機材:FinePix F10



写真
---> 拡大表示

悩んだ末・・・
鮭塩焼きと蟹ごはん

※撮影:パラダイス山元
※使用機材:FinePix F10



写真
---> 拡大表示

香港からの帰りの機内食も
たいへん充実していました

※撮影:パラダイス山元
※使用機材:FinePix S6000fd

439 マイル修行の旅(38) ースーパーエコ割タッチー

 4月から航空各社は、マイルに関して制度を大幅に改変しました。

 以前ご紹介したぐるぐるピストンで上級会員になるのは難しくなってしまったのですが、新しい制度のもとでいかに楽しく効率よく飛ぶか、修行僧は知恵を絞りあっています。

 この春、国際線キャリアペックス運賃の下限撤廃というお上のお達しにより、ANAでは「スーパーエコ割」運賃が新たに設定されました。期間によっては、普通運賃の実に7割引以上にもなる路線もあり、昨今著しく値上がり傾向の強い燃油サーチャージを加えても団体包括運賃とあまり格差がなかったりと、かなりのメリットがあります。

5月の香港行きですと航空料金最安値32,500円+成田空港施設使用料2,040円+香港出国税1,630円+航空保険料および燃油特別付加運賃16,000円、合計52,170円で、積算マイル2,550マイル、プレミアムポイントは、区間マイレージ1,822×運賃倍率(70%)×路線倍率(×1.5)+搭乗ポイント(+0)=1,913ポイント(片道)、往復3,826ポイントになります。

 せっかく香港まで行ったなら、あちこち観光もしないともったいないと思われる方がほとんどでしょうが、ここはストイックに、機内食と機内エンタテインメントを存分に楽しむ、純粋に飛行機に乗ること自体を楽しむと割り切るのがベターかと。エコノミークラスでの食事のチョイスなんて、この旅のハイライトかもしれません。

 機内では、フラッシュ発光禁止にして、操作音、シャッター音もオフにして撮影するのがマナーです。

 それにしても香港到着前に、2GBのxDピクチャーカードをパンパンにしてしまう私って、いったい。


※前回の<マイル修行の旅(37)>を読みたい方は →こちら 
※第1回から<マイル修行の旅>を読みたい方は →こちら 

※編集部注:
本文中に掲載されている航空運賃・獲得マイル数・獲得ポイント数・その他サービス等に関する情報は2008年4月現在のものです。最新の情報については航空会社にお問い合わせください。


2008年05月07日掲載

<--Back     Next-->

世界マンボ紀行の目次へ--->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部