* 連載フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文/パラダイス山元 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

香港海洋公園のいかゲソ屋さん


写真
---> 拡大表示

これが、とっても美味ないかゲソ


写真
---> 拡大表示

大人から子どもまで
いかゲソは大人気!

※撮影:パラダイス山元
※使用機材:FinePix F50fd

442 マイル修行の旅(41) ー香港いかゲソ作戦ー

 思えば今から10年以上前、この『世界マンボ紀行』連載開始直後、香港でマンボがブームなどというガセネタを掴まされて以来、音楽的なマンボよりも、香港の実質マンボなモノだったり、マンボな食べ物に惹かれてしまっている筆者です。

 マイルや、プレミアムポイントを貯めるだけの0泊3日の弾丸旅行の中で、今回のハイライトは、ズバリ「いかのゲソ」をおなかいっぱい存分に食べること。

 香港の街角のどこにでもあるというわけではないのですが、香港はいかゲソがめちゃめちゃ美味いところなんです。香港に行っていかゲソを食べなかった人は、香港になにか大切なものを忘れてきたに等しいです。

 私のお薦めは、香港海洋公園の中にいくつもある、屋根の愛くるしいいかが目印のその名も「MR.SQUID」。ここのいかゲソはその焼き具合、甘しょっぱいタレ、量、すべてに大満足です。

 みなさん整然と行列して、いかゲソとコーラを買っていきます。いや、正確にお伝えすると、ちょっとでも前の人と間隔が空いたら、そこにすかさず人が割り込んでくるというのが実態です。なので、ぴったり前の人の背中にくっついていなければ、いつまでもいかゲソを口にすることはできません。地元の人が割り込むことはまずないのですがね。日本へそのままテイクアウトしたくなります。スターアライアンスゴールドメンバーの特典、搭乗クラスの無料手荷物許容量+20kgの枠いっぱい、いかゲソを買ってしまいたくなる衝動を抑えるのがタイヘンです。

 深夜出発のANA香港−羽田便は、空港へ行くまでにスーパーなどへ立ち寄って、香港麺やら乾燥梅など買い物三昧というのがマンボな旅のフィナーレにふさわしいかと。もちろん羽田空港に着いた後も、優先的に荷物が受け取れます。


※<マイル修行の旅>を第1回から読みたい方は →こちら 


※編集部注:
本文中に掲載されている就航路線やスターアライアンスゴールドメンバーの特典に関する情報は2008年5月現在のものです。最新の情報については航空会社にお問い合わせください。


2008年06月18日掲載

<--Back     Next-->

世界マンボ紀行の目次へ--->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部