* 連載フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文・写真/パラダイス山元 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

DIA5+PLT1
羽田空港第2ターミナル
68番搭乗口前
※撮影:セルフタイマー




写真
---> 拡大表示

機内食「匠味」
※撮影:パラダイス山元




写真
---> 拡大表示

B767-300 プレミアムクラスの機内
※撮影:チーフパーサーさん
※使用機材:FinePix F50fd


455 マイル修行の旅(54) ーDIAだらけのうどんツアーー

 あけましておめでとうございます。

 ちょっとばかり楽しいツアーに参加しました。参加したというのは大ウソで、しっかり首謀者、主催者やってました。


ANAの多頻度利用客
ダイヤモンドメンバー、プラチナメンバーだけで行く
『パラダイス山元杯 倒れるまで讃岐うどんを食べる会』


 ツアー参加者の内訳は、ダイヤモンドメンバー5+プラチナメンバー1という顔ぶれ。デブ5+ガリ1ともいえたのですが、とにかく飛行機にもよく乗るし、めしもよく喰う強者揃い。

 それぞれの仕事を終え、羽田空港第2ターミナル南の先端68番搭乗口前に集合した修行僧。羽田発・高松行き最終便。使用機材のボーイング 767-300(76P)は、最近改修されたばかりの座席間隔50インチ最新型のプレミアムクラス設定便です。羽田空港到着後、プレミアムクラスの空席待ちを申し込み、アップグレードポイントを使って普通席からアップグレードしたり、各人それぞれの技を駆使して好きな座席を予約しています。

 ツアーの一番の目的は、もちろん羽田−高松−羽田区間を「飛ぶ」こと。マイル、プレミアムポイントを貯めるということも含まれます。

 シャンペンやワイン、日本酒、ビールに、「匠味」という有名料亭とコラボレーションした機内食もお楽しみ・・・ なのですが、それこそ飛行機に乗るだけで到着した空港から一歩も外へ出ずに、直後にまた飛行機に乗るような方たちなので、あえて別の目的も設定してみるという修行僧の生き方を変えるツアー。

 さて、どうなることやら。


※<マイル修行の旅>を第1回から読みたい方は →こちら 



※編集部注:
本文中に掲載されている就航路線・機種および航空会社のサービス等に関する情報は2008年12月現在のものです。最新の情報については航空会社にお問い合わせください。



2009年1月7日掲載

<--Back     Next-->

世界マンボ紀行の目次へ--->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部