* 連載フォトエッセイ*

世界マンボ紀行

  文・写真/パラダイス山元 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

 




写真
---> 拡大表示

 




写真
---> 拡大表示


羽田空港 第2ターミナルにて
※撮影:パラダイス山元
※使用機材:FinePix F50fd


457 マイル修行の旅(56) ーそろそろマイルを使いたいー

 せっせと貯めることにこだわってきたマイル修行ではありますが、そろそろ貯まったマイルを使いたいという思いにかられてきました。

 みなさんご承知のとおり、マイルを貯めると飛行機に無料で乗ることができます。ローシーズンだと羽田からはたったの11,000マイルで、大阪、能登、富山、小松、庄内、秋田のほか、修行僧の聖地大島、八丈島、それから昨年復活した路線で三宅島へも往復することができます。

 たったの・・・ という表現にカチン! ときた方もいるかもしれません。でも10,000マイルを電子マネー10,000円分に換えたところで、どこへ行くにも片道運賃にさえ満たないのですから、やはり飛行機に乗った方がお得というわけです。

 国内線の特典航空券だけではなく、国際線でエコノミー席からビジネスクラスへアップグレードしたり、憧れのファーストクラスにだって乗ることができるのですが、これはちょっとハードルが高いです。

 もちろんマイルもたくさん必要ですが、交換可能な特典座席数の枠というのが存在します。50,000マイル貯まったので、すぐに希望の便を予約して、今週末はファーストクラスで韓国ソウルへ行って、焼肉食べて、エステ三昧! というのは、制度的には可能なのですが、実際のところは特典座席枠が予約時にすでに満席だったり、空席待ちをしても上級会員の優先予約の壁があったりとなかなか思いどおりにいかない場合もあります。だから上級会員になりましょう、と私は<マイル修行の旅>で言い続けてきました。

 こつこつと貯めてきたマイルに有効期限があることも知っておかねばなりません。現在、ANAの場合、貯めたマイルは搭乗した月から数えて36ヶ月後の月末まで有効です。もっともダイヤモンドメンバーになると、ダイヤモンド資格である間は貯めたマイルの有効期限が無期限になります。

 もし今年から修行されるのでしたら、スターアライアンスゴールドでもある「プラチナメンバー」で決して満足せず、「ダイヤモンドメンバー」になるまでプレミアムポイントを貯めてみてはいかがでしょう・・・


※<マイル修行の旅>を第1回から読みたい方は →こちら 



※編集部注:
本文中に掲載されている就航路線、マイレージプログラム、各種サービス等に関する情報は2009年1月現在のものです。最新の情報については航空会社にお問い合わせください。



2009年2月4日掲載

<--Back     Next-->

世界マンボ紀行の目次へ--->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部