マカロニアンモナイト 写真と趣味のwebマガジンマカロニアンモナイト
作者プロフィール・作者関連記事へのリンク

中山慶太 Index

TOP連載エッセイ目次特集目次Gallery目次写真初心者向け目次作者目次
中山慶太

プロフィール

中山慶太(なかやま・けいた)

 1957年生まれ、神奈川県出身。国学院大学文学部卒。
 放送局、医療機器販売商社、カメラマン事務所、広告制作プロダクションを7年間で渡り歩くも、勤め人の勤まらぬ体質ゆえにフリーランスに転落。
 現在は広告および商業印刷物制作の傍ら雑多な文筆活動を行う。
 1年間40日程度は日本を留守にするらしい。趣味は故物蒐集(?)。
 収差満載の旧東独・旧ソ連邦製M42マウントレンズを愛用する。

中山慶太の→私のお気に入りへ

中山慶太さんの連載フォトエッセイ・特集記事へのご意見ご感想は
こちらへどうぞ→メッセージ投稿フォーム案内ぺージへ

※このページを含む当サイトの文章および画像の無断転載は固くお断りいたします。
−マカロニ・アンモナイト編集部−


中山慶太・関連記事Index



東京レトロフォーカス
船出の前に(1)



■連載フォトエッセイ
昔カメラをたのしむ・カメラの歴史背景
Classical Photo-gear Explorers
「東京レトロフォーカス」目次へ

(2002年5月〜連載中!!
 文・写真/中山慶太

最新のエッセイはこちらから
隔週更新→連載フォトエッセイ目次


脊山麻理子の天然寫眞的日乗 BE☆NATURAL
市井のALCHEMIST(2006年6月)



東京レトロフォーカス
『ハレ、時々クモリ #1』

週刊ニナガワ通信
§ショートフィルムを語る(1)§(sep.2003 #01)
Cheap Tripロケ現場にて
※撮影:中山慶太

■週刊フォトエッセイ(2003年3月〜2005年4月)
NinaMika Weekly
週刊ニナガワ通信

「週刊ニナガワ通信」はしばらくお休みをいただきます。蜷川実花ファンの皆様、どうぞ再開をお待ちください。
2003.032003.042003.052003.062003.07
2003.082003.092003.102003.112003.12
2004.012004.022004.032004.042004.05
2004.062004.072004.082004.092004.10
2004.112004.12


■週刊フォトエッセイ(1999年8月〜2003年2月掲載)
MIKAの部屋2
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回

番外編 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回

第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回


■週刊フォトエッセイ(1998年4月〜1999年7月掲載)
MIKAの部屋
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回


■週刊連載小説(1999年8月〜2000年3月掲載)
Silver Salt Nocturne 銀塩夜想曲
第1回 第10回 第20回 最終回




マカロニアンモナイト
その他の「昔カメラ」
「古い写真」関連記事
ご案内
→フォトエッセイ:勝見洋一の道楽三昧Index

→フォトエッセイ:木を植える男/印南紀世子Index

→特集:レトロ人着写真館






マカロニアンモナイト
初心者向けの
写真関連記事ご案内
→写真初心者向けの記事Index

バーチャルワインバー
「天孔雀亭」
『店主口上』

■週刊フォトエッセイ(1998年8月〜2001年掲載)
バーチャルワインバー
天孔雀亭
(amano‐kujaku‐tei)
●店主前口上
●過ぎゆく夏の日にはシャンパンを
●王様の赤ワインを探して
●年の瀬に開けるワイン
●真冬に白ワイン
●法皇の畑の赤ワイン
●ここで、ちょっと休憩(店主独白)
●王のワインに仕える女性の話
●ヴェローナの秘宝、アマローネ
●番外編:砂漠のワインリスト
●シチリアン・コネクション コルレオーネのワインを探して



マカロニアンモナイト
その他の「食」系記事ご案内
→特集:自ビールへの長い道

→特集:アンモ的日本酒の嗜み

→特集:ニッポン列島・鍋日和〜アンモ流 おいしい鍋の囲みかた

→フォトエッセイ:タイで食べタイ!/河野朝子

→フォトエッセイ:ベトナムのアルバムから・食欲編/河野朝子

旅の風景・中欧紀行
ハンガリー
機械じかけのロバの群れ


■週刊フォトエッセイ
フィルムの中の印画紙
●File-1 BLADE RUNNER(1982)「アンドロイドは、銀板写真の夢をみるか?(1996年12月掲載)
●File-2 LE GRAND BLUE(1982)「藍に染まった ポートレートの行方」(1997年2月掲載)
●File-3 NEW CINEMA PARADISE(1989)「失われた映画のパラダイス」(1997年4月掲載)


■週刊フォトエッセイ
GUIDE AMMONITE
●VOL.1「ベトナムからの手紙」(1997年8月掲載)
●VOL.2「魔法使いの棲む丘」(1997年2月掲載)


■週刊フォトエッセイ
旅の風景・中欧紀行
●ハンガリー 機械じかけのロバの群れ(1996年12月掲載)
●チェコ プラハの夜、鉛のざわめき(1997年1月掲載)


■週刊フォトエッセイ
東京恋愛事情
●崩落するBODY、BOYの写真-1(1996年12月掲載)
●新・東京恋愛事情 BOYの写真-2(1998年2月掲載)





マカロニアンモナイト
その他の「映画」系記事ご案内
→フォトエッセイ連載:今日もカメラは回る/根岸泉

『美しい夜を撮ろう』
− 後編 −
作例1:シチリア午前5時












『Hyper Landscape part1』
身近な風景で遊んでみよう

■月刊特集
岩絵具でアブストラクトに出会いたい −前編−
(1997年2月掲載)
岩絵具でアブストラクトに出会いたい −後編−
(1997年3月掲載)

晴れた日には熱気球で散歩しよう −前編−
(1997年4月掲載)
晴れた日には熱気球で散歩しよう −後編−
(1997年5月掲載)

ひんやり熱いガラスの話−前編−(1997年6月掲載)
ひんやり熱いガラスの話−後編−(1997年7月掲載)

真夏にペタンクの謎を追う−前編−(1997年8月掲載)
真夏にペタンクの謎を追う−後編−(1997年9月掲載)

自ビールへの長い道−前編−(1997年10月掲載)
自ビールへの長い道−後編−(1997年11月掲載)

ステレオ写真のススメ−前編−(1997年12月掲載)
ステレオ写真のススメ−後編−(1998年1月掲載)

ピンホール夢幻 −前編−(1998年4月掲載)
ピンホール夢幻 −後編−(1998年5月掲載)

美しい夜を撮ろう−前編−(1998年8月掲載)
美しい夜を撮ろう−後編−(1998年49月掲載)

レトロ人着写真館−前編−(1998年12月掲載)
レトロ人着写真館−後編−(1999年1月掲載)

パノラマ散歩写真−前編−(1999年4月掲載)
パノラマ散歩写真−後編−(1999年5月掲載)

アンモ近接撮影作戦−前編−(1999年8月掲載)
アンモ近接撮影作戦−後編−(1999年9月掲載)

本気のリバーサル特集−前編−(2000年2月掲載)
本気のリバーサル特集−後編−(2000年3月掲載)

蜷川実花の世界−前編−(2000年4月掲載)
蜷川実花の世界−後編−(2000年5月掲載)

Hyper Landscape part1(2000年10月掲載)
Hyper Landscape part2(2000年11月掲載)

ritoratto della nuova generatione #1
(2000年12月掲載)
ritoratto della nuova generatione #2
(2001年1月掲載)

ammonite pinhole photographs −前編−
(2001年2月掲載)
ammonite pinhole photographs −後編−
(2001年3月掲載)

ammonite virtual dark-room −前編−(2001年4月掲載)
ammonite virtual dark-room −後編−(2001年5月掲載)



写す人 第二回
「写真用レンズをつくる人たち」
富士写真光機を訪ねて





化粧師の世界
東京ヘリテージ Vol.2東京天文台 −前編−
(2001年8月掲載)
東京ヘリテージ Vol.2東京天文台 −後編−
(2001年9月掲載)

定点写真を愉しもう(2001年12月掲載)

写す人「創造の記憶」−前編−(株)タミヤ社主・田宮俊作氏
(2002年1月掲載)
写す人「創造の記憶」−後編−(株)タミヤ社主・田宮俊作氏
(2002年2月掲載)

写す人2「写真用レンズをつくる人たち」−前編−
(2003年1月掲載)
写す人2「写真用レンズをつくる人たち」−後編−
(2003年2月掲載)

ヘリコプターに乗ろう!(前編)(2003年3月掲載)
ヘリコプターに乗ろう!(後編)(2004年4月掲載)

化粧師の世界(前編)(2004年9月掲載)
化粧師の世界(後編)(2004年10月掲載)

写す人3「写真用レンズの最前線を探る」(前編)
新生フジノンを訪ねて(2005年1月掲載)
写す人3「写真用レンズの最前線を探る」(後編)
新生フジノンを訪ねて(2005年2月掲載)

写す人4「写真画質はこうして創られる」(前編)
フィルムからデジタルまで(2005年9月掲載)
写す人4「写真画質はこうして創られる」(後編)
フィルムからデジタルまで
(2005年10月掲載)

■マカロニアンモナイト特集
「やっぱり築地が面白い」(2007年12月掲載)

「築地場外・写真散策」(2008年5月掲載)




東京ヘリテージ Vol.2
東京天文台〜武蔵野で星を観た日
TOP連載エッセイ目次特集目次Gallery目次写真初心者向け目次作者目次

※このページを含む当サイトの文章および画像の無断転載は固くお断りいたします。

Copyright :マカロニ・アンモナイト編集部